ブログ

【yadorigi会員とは?意識高い系?】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

沼津市にある、ママのキャリアを考える場所、ママがワタシでいられる場所【yadorigi】です。

(※キャリアとは仕事の出世のことではなく、仕事や子育てなどの人生経験を積みながら磨いて

いく自分自身の生き方のことです)

 

今日もこのブログを訪問して下さり、ありがとうございます。

 

先日、沼津市下香貫にある「子育て支援センターちゅんちゅん」さんにて

『ママが自分時間を見つける方法を知り、毎日を笑顔にするミニ講座』

を開催させて頂きました。

 

20組位の親子さんが集まっていた「ちゅんちゅん」。

yadorigiについて知って下さっている方もチラホラ。ありがとうございます!

「でも会員制って?」「どんなことしてるの?」

「意識高い人だけの場所なんじゃ・・」そんな声が聞こえてきました。

 

いえいえ。yadorigiに来てくださるママさんたちは、ごくごく普通のママさんたちです。

誰もが同じように、子育てのこと、自分の将来のことで悩みながら生活しています。

 

ただ、『何か変えたい』『このままでいいのかな』そんな想いを、

『yadorigiに来て考える・学ぶ』という行動に移している点だけが大きな違いです。

 

今日は会員Nさんについて少しご紹介。会員さんがどのように過ごしているのか、

yadorigiってどういうところか、知っていただけたら嬉しいです。

 

***********************

会員Nさん

・3児のママ

・現在育休中で来年4月復職予定

・会員になったきっかけ「たぶん育休もこれで最後と思い、

この1年を子どものためにも自分のためにも有効に使いたいと

考えて入会しました。具体的にyadorigiでこれがしたい、という

目標や目的があるわけではありませんでした。」

***********************

yadorigiでどうなれるか確信もない中で、自分を見つめ直したい!と

yadorigiに飛び込んで下さったNさん。とても勇気が必要だったと思います。

 

そんなNさん、yadorigiで体験したことで特に印象に残っているのは・・

「会員カリキュラムの中の【自分軸を確立するグループコーチング】を受けた

ことで、自分の軸(自分らしさ・自分が大切にしていること)が明確になった

ことです。過去を振り返っても、自分の行動が実は全て『自分軸』に基づく

ものだったと気づき、全てが繋がった感じです。だからこそ、これから先の

未来も、その『自分軸』に沿って進んでいけばいいんだ、と迷いがなくなりました。」

とのこと。

 

 

育休中のNさんは、サークル活動をしたり、ハンドメイド作家になったり、

資格を取得して個人事業主として活躍したりしている、いわゆる

【キラキラしているママ】たちがいることを知り、「自分には何が

あるのだろう?あと半分位まできた自分の人生、どう生きていったら

いいんだろう?」と不安を覚えていました。

 

でも、人は人。自分は自分が大切にしていること=【自分軸】に沿って

これからの人生を考えていく!とyadorigiに来てからは

迷い考えることがあっても、きちんと自分が納得できる答えを自分で

出しているように私たちは思います。

 

育休中の仕事に対しても、「長く続けてきて、嫌なこともお金のためと

割り切ったり、諦めたりしていた部分があったけど、これからも

長く時間を過ごす場所、せっかくならチャレンジしてみようと思い、

自分の軸に沿って考えた結果、自分がやりたいことができる部署への

異動を目標に掲げました。」と今は異動に必要な資格試験への挑戦を

続けています。

 

夏以降はyadorigiでも、会員専用部屋にて資格の勉強をしていることが

多かったNさん。いつも1歳のお子さんを連れての来店なのですが、

私たちスタッフはお子様を託児するわけではありません。

遊ばせながら、時におんぶしながら勉強を続けられていました。

子どもを見てもらって時間が作れるのは当たり前ですが、

自分自身でなんとかしながら自分の時間を作れるようになったNさんは

きっとご自宅でも3人のお子様を見ながらも自分時間を計画的に

作れているのだろうな、と私たちは思っています。

継続して資格試験にのぞんだ結果、2回目にしてなんと!200点も

スコアアップしたとの報告を受けた時は、私たちも本当に嬉しく、

また、もっとNさんを応援したい!と思いました。

 

 

子育てに関しても、「子どもにキツくあたってしまう」「イライラしてしまう」

「なんでも話して相談してくれるお母さんになりたい」そんな悩みを持って

いました。ですが、yadorigiで他のママさんたちと交流を持ったり、ABD講座で

子育ての本を知ったりすることで、視野が広くなり、子どもに対しても

おおらかになったり、「こうしなければいけない」という思い込みを捨てられた

とおっしゃっています。私たちは、yadorigiで自分と向き合い、自分の気持ちを大切に

できていることも、いい影響を与えているのではないかなと考えます。

 

 

このように頑張っていたり、進む道が明確になると、外からの応援やサポートも

自然と集まってくるものです。【引き寄せの法則】とでも言うのでしょうか。

Nさんが仕事でもプライベートでも大切にしている「自然環境問題」についての

活動への参加の話が舞い込んできたりして、Nさんは今新しい目標に向かって

進まれています。

 

 

自分の望む未来へ一歩一歩進んでいるNさんが、とても頼もしく、

私たちはもっと応援したくなると共に、私たちも成長しないと、と刺激を

もらっているところです。Nさんは1月でyadorigiを卒業されますが、

ここで経験したことを、卒業後も活かしていって欲しいなと思っております。

 

ここまで書くと・・・やっぱり敷居が高い、私にはムリかも・・・そんな風に

思われてしまいそうですが・・どんな変化が起こるかはお一人お一人違います。

仕事をより一生懸命やろうと決める人、より子どもに寄り添って家のことを

頑張ろうと思う人、今まで考えもしなかった新しい道をみつける人・・

正解はありません。自分が自分の人生を納得して生きるためにyadorigiを

利用してみませんか?

 

また次の機会に別の会員様の様子についても書かせて頂きますね。

yadorigiの使い方は人それぞれです。

たくさんの方にyadorigiをもっと身近に感じていただけたら嬉しいです。

※Nさんにはブログ掲載の許可を頂き、書かせて頂きました※

 

(内田)

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. フリーペーパーtasuki一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP